3代目長男ブログ

和室は琉球畳にしたいんです!

ブログ

中込畳店 中込健一です。
今回は畳のお話。「琉球畳」についてです。

琉球畳とは「七島藺(しちとうい)」という畳の材料を使って織ったゴザで作る畳の事です。
特徴は、普通のイ草は断面がストローのように丸いのに対し、この七島藺は三角の断面をしています。

さらに琉球畳に使われている七島藺は、沖縄が産地かと思いきや大分県が産地です。不思議ですね。
その歴史はまた今度ゆっくりと。

当店ではお客様がいらっしゃるとよく「琉球畳は扱いがありますか?」と聞かれます。
もちろん扱えるんですが、そのようなお客様に「縁(へり)の無い畳の事ですか?」とお伺いします。

ほとんどの方の答えは「Yes!」
ここから縁なし畳の説明をします。
縁がない畳は、通常の畳でも、最近の和紙の畳でも作ることができます。
カタログを見せながら「例えばご希望はこんな感じですか?」と。
そのように質問するほとんどの方は、縁が無い畳をご希望しています。

しかし、中には本物の琉球畳を手に入れたい方もいて、当店でも何度かお受けしたことがあります。

琉球畳は、織り手も少なく納期にとても時間がかかります。
しかし、どうしてもという方にはご用意が可能です。

その他、特殊な畳などご希望の方もぜひ中込畳店にご相談ください。

===========================================
畳の新設、畳交換、裏返し、表替えのご相談なら 八王子 中込畳店へ

〒192-0042 東京都八王子市中野山王1-8-5
国道16号沿い 稲荷坂下バス停前 「中込畳店」
TEL:042-622-6723
===========================================

 

  • 中込畳店
  • 〒192-0042 東京都八王子市中野山王1-8-5
  • 国道16号沿い 稲荷坂下バス停前
  • TEL:042-622-6723
中込畳店

Copyright© 中込畳店 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.